俺のゼクシィ

「東京で婚活するアラサー男性の日常」について書いてます。

【ナンパの出来る場所まとめ】難易度とアプローチ方法について

おすすめの記事

 ・効率良く彼女を作る方法

f:id:buried_treasure:20171023201030j:plain

今まで色んな場所でナンパをしてきたので、ナンパスポットについてまとめました。

新しい発見があるたび、随時記事は更新していこうと思います。

今回はナンパのできる場所とそれぞれの難易度、どうやってアプローチをするべきかの手法についてまとめていきます。

良かった読んでみて下さい。

  

ナンパの種類

ナンパの種類について難易度が難しいと思うものから上げていきます。

難易度は人によって変わると思うので、僕が個人的に難しいと思ったものから上げていきます。

 

1.道(ストリートナンパ)

ナンパの王道、ストリートナンパ。

僕は路上でのナンパがナンパの中で1番難しいと思っています。

僕自身、今までに1度も成功させたことがないです。

なので、それを克服するために練習しています。

この間ナンパ塾に通ったりもしました。

 

なぜストリートのナンパが難しいのか?

難しいと思う点はいくつかあります。

上げていくと、こんな感じです。

うまくいっているナンパ師の方からすると言い訳でしかないと思いますが・・・

 

不信感がある

いきなり初対面で話しかけられたら、びっくりするだろうし不審がられます。

ストリートのナンパは印象がマイナスの状態からのスタートなので難しいのです。

中には即系と言われるナンパ慣れしている誰でもついていくような人であれば、問題ないのですが、普通の人は不審に思います。

不信感が無いように連絡先を聞いたり、即に持っていくのは難しいです。

2〜3回成功した経験があれば、何とも無いのでしょうが、路上ナンパ初心者の僕としては成功経験を作るのがかなり難しいです。

 

メンタルがやられる

路上ナンパは始めたばかりで声かけもまだ20人くらいしか満たないのですが、メンタルが半端なくやられる。

無視されるのは辛い。

そして話を聞いてもらうという土俵にのせるが大変。

 

どうやって話して持っていくか?わからない

何をどう話せば良いのかわかりづらい。

ナンパから知り合って即とか普通じゃない。

だって何者かわからないような人だし、怖いわ。

どうやってうまくいくのかわからなすぎ。

 

ライン交換からのアプローチと即のアプローチが違う

想像だけど即系とラインを挟んでからのアプローチは違うものだと思っている。

やり方が違う。

これは自分でできるようになってから更新したい。

 

2.ネットナンパ

これは出会い系やアプリを使ったナンパ。

良い感じのプロフィール作成して、メールをして会うまで持っていく必要がある。

ネットナンパの経験も僕は少ない。

ほんの少ししかないから技術的にどうとかかけるレベルではない。

たまたまマッチングした人に当たって、たまたま上手くいったケースでしかない。

 

なぜネットナンパが難しいか?

難しいと思う点について書いていく。

 

女性側が選びたい放題だから

ネットナンパは女性側が選びたい放題で、どんな女性であってもアプローチが大量にくる。

その中で光る男性にならないといけない。

プロフィールとか文章を勝てるモノにしないと戦えない。

勉強しまくれば、簡単なのかもしれないけど、ネットナンパで引っかかるような人に良い女性は少ない。

本当に良い女性はネットを使うほど困っていない。

 

勝てるプロフィールを作るのが難しい

これは研究したり、上手くできている人に依頼すればすぐに作れそうな感じはする。

でも実際にやるのはメンドくさい。

メッセージも上手くやる人をそのまま真似れば、出会うまでは簡単に持っていける。

 

出会ってからは簡単

出会ってからは比較的簡単だと思う。

なぜなら路上ナンパと違って、話ができる態勢が作れているから。

ここまでの状況を作るのがめんどくさいので、僕はネットナンパにはあまり手を出さない。

 

3.相席屋

僕は相席屋にいったことがない。

あまり良い評判を聞かないし、ペアの男性を作らないといけないのがメンドくさい。

相席屋専用の相性の良い男性パートナーって結構見つけるのが大変だと思う。

モノは試しで1回行ってみるのもはありだとは思うけど、相席屋はめんどくさいなー。

テーブル交代制で脈があるか無いかななんて5分くらいあればわかるので、脈が無い相手と一緒にいるのはめんどくさい。

 

4.学園祭

学園祭でナンパ。

今までやったことが無い。

路上ナンパに近い感じではあるが、お祭り感があるので勢いでいけてしまう可能性がある。

ただ、母校ではないのにナンパ目的で学園祭にくるのは若干気持ち悪い。

そして、周りの目があるので即は狙いづらいだろうと思う。

彼女を探しているのであれば、学園祭は割と良さそう。

 

5.クラブ

クラブはやりやすい。

だってナンパ目当てで来ている人がそれに声をかければイケる。

無視されることも少ないから、手当たり次第で声をかけられる。

クラブに来ている全員に話しかければ、見た目が最低限整っていて、会話が最低限話せればいける。

僕自身、踊ったりするのも苦手だし、ノリが悪い感じでお酒も飲まない人だけで余裕でいける。

 

6.恋活・婚活パーティー

パーティーも普通にいける。

お金を払って女性は来ているので、出会いが目的。

会話をするのは自然だし、ちゃんとしていればいける。

相手が自分のことを選んでくれるマッチングタイムがあるので、そこで選ばれれば余裕。

 

まとめ 

僕がオススメするのは「クラブ」か「パーティー」です。

他のナンパの場所よりもメールとかは不要だし話が早いです。

今のところナンパできる場所の種類はこんな感じかなと思います。

良かったらやってみて下さい。

 

実はもう一つあって、色んなところでナンパしたけど、どこよりも簡単な場所があります。興味ある方はこちらでまとめているので良かったら読んでみて下さい。

 

note.mu

 

以上。